美肌ケアは季節に応じて

美肌を作り、長期間にわたってキープをしてゆくためには、きちんと時期にあった適切なケアをすることが大切です。日本には四季があり、その季節ごとに肌が受けるダメージは大きく違ってきます。自分の居る土地の特性なども踏まえて、その時の肌が求めるケアをするようにしましょう。
例えば、春先には多くの花粉が飛ぶようになります。花粉症で悩む人も多いと思いますが、アレルギー反応が出てしまうことで肌も大きなダメージを受けてしまいます。また、外出時に花粉が顔などの肌につくのでそれらを丁寧に洗い流す作業が必要になります。夏場では、強烈な紫外線が問題になります。紫外線は大変に強いダメージを肌に与えるものなので、絶対に浴びないようにすると意気込むほどのケアが必要となります。美肌づくりのためには紫外線は最悪とも言われているので充分注意をしましょう。
秋は比較的肌質が安定する季節ですが油断は禁物です。なぜなら次の冬には大変乾燥が起きやすく、大きなダメージを受けてしまうことが予想されるからです。冬期間のダメージに備え、秋には夏のダメージから完全に肌質を回復させておくようにします。
また、最近は四季を問わず部屋の空調をエアコンで行うという環境も当たり前になってきました。職場の関係で、常にエアコンの風を皮膚に受け続けてしまうという人もいることでしょう。乾燥は美肌に悪い影響を与えます。加湿器などを用意し、できるだけ肌を乾燥から守りましょう。

美容整形・美容外科の高須クリニック横浜院